【稼ぐ】収入を増やす

1株からでも貰える株主優待はヤフオクで売ってお金にしよう!

ネオモバ等で少額投資をされている方へ。

今日は1株でも貰える株主優待の話題です。

株主優待目的の投資は、昔から人気がありますが、私KAZU個人は行っていません。

そのあたりも含め、今日は記事にしてみました。

株主優待目的の投資をしない理由

なぜ私KAZUは、株主優待に無頓着なのか。

まずはその理由を3つご案内します。

その1: 株式投資の目的と異なるため

私の株式投資の目的は以下の2つです。

  1. 将来(老後)資金の確保
  2. キャッシュフローの確保

①は現在iDeCoで楽天VTIを積立て、②は日米の個別株投資による配当です。

優待はこの2つの目的に合致しないというのが理由その1です。

その2: 割が合わないため

優待のために出すお金との釣り合いが取れているのかもポイントです。

  • 代わりのものが普通に安く手に入る
  • 優待をもらったがために買い物に行く
  • 優待券が余るので、食べに行く

なんて場合は、本末転倒の印象が拭えません。

これが理由その2です。

その3: 優待の改悪があると、なんのメリットもない株になるため

優待の改悪は日常茶飯事です。

  • 株価は低迷
  • 配当はもともと高くない上に、減配or無配

になろうものなら、目も当てられません。

そんなリスクを取るほど優待に魅力を感じないというのが理由のその3です。

目的に合致+優待であれば、ありがたく享受

とはいえ、主たる目的にしないというだけで、いただけるモノであれば、なんの不服もありませんので、ありがたく頂戴します。

ただ、通常単元株(100株等)でなければ、企業の設けている株主優待の対象にはならないので、SBIネオモバイル証券で、単元未満株をメインに保有している場合は、結果的に優待の対象にならないことが多いです。

1株でも貰える株主優待はこちら

それでも株主でさえあれば、優待がくっついてくる銘柄もあります。

2021年6月現在、日本株については 170銘柄ほど投資していますが、そのなかで1株でももらえる株主優待は3銘柄ありました。

① ホクト 水野美術館 無料入館券

株主通信の「表紙の角っこ」にこんな感じでついています。

なぜホクトが?

と思われるかもしれませんが、こういう事情による模様です。

水野美術館は、長野県長野市若里にある美術館。運営は公益財団法人水野美術館。

きのこ生産を営むホクト株式会社の創業者である実業家・水野正幸が長年かけて収集した近・現代の日本画(水野コレクション)をもとに、2002年(平成14年)に開館した。

<ウィキペディアより引用>

②三菱商事 東洋文庫ミュージアム 無料ご招待券

こちらはチケットとして、半期に1回同封されています。

こちらも以下のような関係性の模様です。

東洋文庫は東洋学の研究図書館です。三菱第三代当主岩崎久彌氏が1924年に設立した、東洋学分野での日本最古・最大の研究図書館であり、世界5大東洋学研究図書館の一つに数えられております。

<東洋文庫WEBサイトより>

③日本電産 オルゴール記念館 招待券

こちらは、パンフレットをそのまま持参し受付に提示すると、招待になるような仕組みです。

日本電産が子会社化した三協精機製作所が、オルゴールのムーブメント製造を看板事業としていた関係での招待状の模様です。

売却先はヤフオクの一択

チケット転売の問題から、金券に近しいモノはメルカリでは出品できなくなりました。

正確には、

出品できるけど取り消しに合う

という感じです。

なので、出品はヤフオク一択です。

売却のコツ

これもただ1つ。

優待が届いたらすぐに出品する

これに限ります。

ライバル達?も出品してきますので、早めに出品し落札してもらうように迅速な対応が肝要です。

 

以上本日は株主優待、そのなかでも単元未満株でももらえる優待について書いてみました。