【増やす】資産を増やす

メルク株のオルガノンのスピンオフに伴う一般口座への振替えについて、マネックス証券さんに質問

{MRK}メルクによる[OGN]オルガノンのスピンオフについて、

KAZU
KAZU
あれ? ファイザーの時と違う。

と思い、マネック証券さんに問い合わせしました。

以下、何がしかご参考になればと思いシェアさせたいただきます。

証券会社からのアナウンス

まずはこちらが、KAZUがメルク株を保有しているマネックス証券さんの告知です。

Merck & Co.,Inc.(MRK)のスピンオフについて
Merck & Co.,Inc.(銘柄コード:MRK)は、スピンオフ(分離独立)を行い、2021年6月2日約定時点でのMerck 株式保有者に対し、1株につき0.1株のOrganon & Co.(銘柄コード:OGN)株式を分配しました。
当該スピンオフは資本の減少を伴うため、特定口座での保有を継続することはできません。現地での処理を確認後に国内での処理を行うため、2021年6月7日に特定口座で保有していたMerck株式の一般口座への振替処理を行う予定です。

証券会社によっては、このような処理になるところもある模様です。

当社ではオルガノン株式について株券交付とせず、交付株式を売却のうえ、金銭交付とさせていただきます。

<PayPay証券WEBサイトより>

その後の米国株口座の状況はこちら

メルク株は38株保有していましたので、オルガノン株が3株割り当てられていました。

通知どおり、一般口座に振り替えされています。

昨年のファイザーによる[VTRS] ヴィアトリスのスピンオフの場合

同じくマネックス証券さんからの当時のアナウンスです。

Pfizerは、ジェネリック医薬品部門のUpjohn Inc.のスピンオフ(分離独立)を行い、Upjohn Inc.はただちにMylan N.V. (銘柄コード:MYL)と合併しました。合併後の新会社名はViatris Inc. (銘柄コード:VTRS、以下Viatris)です。

2020年11月16日(約定ベース)にPfizer株式を保有されていたお客様は、Pfizer1株につき0.124078893株のViatris株式が分配される予定です。Pfizer株式を特定口座でお預かりしていた場合は引き続き特定口座の対象となり、非課税口座(NISA)の場合は非課税口座でのお預かりを継続します。

Pfizer株式を課税口座(特定口座および一般口座)で保有されていた場合はViatris株式を一般口座に入庫いたします。非課税口座で保有されていた場合はViatris株式を非課税口座に入庫します。

こちらは元のファイザーの株式は特定口座のままでした。

ただこれも証券会社によって扱いが異なるようです。

米国株式ファイザー(PFE)を保有されていた方は、当該銘柄のスピンオフの影響により、一般預りとなっております。<中略>なお、スピンオフが実施された場合は、当社では特定口座の対象外となり、一般預りへ移管いたします。

<SBI証券 よくあるご質問 取引をした覚えのないファイザー(PFE)、またはヴィアトリス(VTRS)が一般預りとして表示されているのはなぜでしょうか。 より引用>

ちなみに楽天証券もSBI証券と同じ扱いのようでした。

スピンオフとスピンアウト

スピンオフとスピンアウトについて簡単に説明です。

企業が特定の部門を切り離して、新たに会社を設立すること。

スピンオフ:切り離された新会社が親会社から出資等を受けて独立する場合。資本関係を継続させるのが特徴

スピンアウト:切り離された新会社が親会社との資本関係を継続しない場合の呼称

 

メルクもファイザーも同じスピンオフという呼称ですが、何が異なるのか、以下が、マネックス証券さんに、違いが発生した理由を問い合わせしたお返事です。

マネック証券の回答:「資本の減資」が原因

中段の太字部分が回答かなぁと思われます。

米国株のスピンオフが発生した場合、お客様の保有株数に応じて割当てられた子会社の新株を入庫されますが、元々保有されていた株式は、元の口座区分と同じとなることが多いですが、割当てられた新株は、一般口座へ入庫されるケースが多いです。

今回は資本の減少を伴うといった理由があったため、特定口座での保有を継続することができませんでした。

上記は一般的な処理方法となりますが、米国株のコーポレートアクションは銘柄によって異なりますので、処理についても異なる場合がございますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。

<マネック証券からのメールから抜粋>

なお、

KAZU
KAZU
ここも気になりましたー

元々保有されていた株式は、元の口座区分と同じとなることが多ですが、割当てられた新株は、一般口座へ入庫されるケースが多い

確かに他の証券会社の場合でも、非課税口座で元の株式を保有していた場合は、非課税口座のまま のようなので、基本は上記のとおりなのかもです。

メルク株・オルガノン株をどうするか?

特定口座の段階で一度処分してしまうのが面倒で無かったのでしょうが、現地点ではどうしようもないので、

  1. 権利付き最終売買日 6/12までは保有し配当をゲット
  2. その後一度売却し買い直す
  3. オルガノンは売却

という感じで行こうかなぁと思っています。

マネックス証券さんは問い合わせ対応がいつも良

ことあるごとに色々問い合わせをさせていただいているのですが、マネックス証券さんはいつもきちっと回答が来るので、印象良です。

リベ大では、米国株は楽天かSBI押しですし、ぜんぜんOKと思うのですが、無償でリアルタイムで株価が観れるマネックス証券さんも個人的にはオススメです。